大事なところで – 実在した!ナンパのプロ!セックスのプロ!数多の女を落としてきた伝説の寝取り屋がアナタの彼女をナンパ浮気調査!依頼人は車中で一部始終をモニタリング!目隠しプレイの合図で浮気現場に潜入!!2

実在した!ナンパのプロ!セックスのプロ!数多の女を落としてきた伝説の寝取り屋がアナタの彼女をナンパ浮気調査!依頼人は車中で一部始終をモニタリング!目隠しプレイの合図で浮気現場に潜入!!2

ある男性から1通のメールが届いた!彼女が浮気をしないかを調査して欲しいとのこと!そこで我々はナンパのプロ!落としのプロである通称、寝取り屋に調査協力依頼!ナンパしてもらい実際に浮気をするのか彼氏と一緒にモニタリング検証第2弾!目隠しプレイの合図で浮気現場に潜入!目隠しをアブノーマルプレイと勘違いし勝手に興奮するターゲット!彼氏の目の前でビチョ濡れマ○コをチ○ポでガン突きされ幸せそうにアクメ連発!

「実在した!ナンパのプロ!セックスのプロ!数多の女を落としてきた伝説の寝取り屋がアナタの彼女をナンパ浮気調査!依頼人は車中で一部始終をモニタリング!目隠しプレイの合図で浮気現場に潜入!!2」の本編動画はこちらから

お尋ね

とてもキュートでえんぎもさいこう!一人目の女優さんの名前知りたいです!

なんか

ナンパ師の段取りを踏んでの女落としは、計画性があり、リアルな感じは良いかも・・・・女の子のは、1人目がいいかな?こんなド淫乱な彼女なら、浮気がバレる種明かしの時に、彼氏が切れるだけで終わらせずに、逆に襲って、彼氏をやっつけるとか?彼氏が、途中で加わって一緒にHしちゃうとかを入れたほうが面白いかも

すごいです。。。w

相当すごい作品です。

第1弾も相当素晴らしかったのでしたが、第2弾は輪をかけてすごい!!!!NTRといえばJET映像かタカラ映像と思っていましたが、作品単位ではこれ1番かもしれません。

本当にリアルなドキュメントタッチ。

男優も髪型がイケメン風wだし女の子の合コン初日でラブホに行っちゃうかんじすげーいい!!ラブホのシーンのカメラ机の上に置いたままでの正常位の挿入素晴らしすぎます。

そしてバック。

すごいよすぎて倒れました。

乳輪のでかさも卑猥さに拍車をかけています。

何もかも完璧かもしれません。

今彼女が浮気をしてラブホにいるって状況を考えながら見るとたまりませんです。

精子の量が少ないのもリアルwwwLINEで嘘つきまくる彼女のリアルさすばらしいな~女の子の嘘のうまさが相当うまく描かれている。

イケメン寝取り屋の男優がお菓子落としたことに対してどうでもいいんだよ。

って突っ込みも彼氏のイライラ具合が伝わってリアルすぎる。

そのうちもう1人別の寝取り屋の参加。

すごすぎすぎてすごかった!!!ちょうどはめ撮り動画の鑑賞会してたときに乱入w今世紀最高ではないでしょうか。

買ってよかったと思わされました。

wそこから3P開始かな?というところで部屋の電気消灯。

すごい見せ方うまい。

本当なんですか?これ・・・www再び電気がつくと完全脱がされてる。

すごい!今世紀最強最高ですね。

そこからクンニ中の電話。

喘ぎ声全く出さない素晴らしさ。

リアルにしか思えないwww前作にあったバックではめられたままの嘘電話が最高だったのでまた次回以降復活してほしい!!!!で、目隠し。

そこに来る彼氏。

ちんこの大きさ目の前で比較(個人名で比較してほしかったかなw)と、過去に複数の経験すでにあってほしかったかもwもしかかってきても電話はシカトーって言っちゃうの。

良いです!!で、どっちから入れる?に対しての「お初いっちゃおうかなw」なんてすげーセリフだ!!!!!すごすぎですよ・・・・!!!こういう展開(3P)になるって思わなかった?に対しては少し想像しちゃった。

とかが良いかなw2人目も最高なのですが字数が足りない・・・w彼からの電話のシーン実はラブホでした!の編集天才的。

なにより全体的に遠隔で鑑賞してる側のつっこみがおもしろいw楽しく見れる作品です。

すばらしい!

なんだろう彼女が寝取られるまでの流れが自然で本当にガチなんじゃないかと思ってしまう。

出演者の演技?素?も自然で入り込める。

寝取り寝取られ好きな方にはオススメしたい!

なんかなーー

ドキュメントタッチ過ぎて見ずらいAVを見ているのだから女性中心に撮ってもらわないと

大事なところで

大事なところで音声が途切れていて悲しい。

内容は星5ですが・・・。

購入して後悔しています、なんとかならないのでしょうか?

「実在した!ナンパのプロ!セックスのプロ!数多の女を落としてきた伝説の寝取り屋がアナタの彼女をナンパ浮気調査!依頼人は車中で一部始終をモニタリング!目隠しプレイの合図で浮気現場に潜入!!2」の本編動画はこちらから